相続手続き代行サービスのご案内

 遺産分割協議が終了して相続税の申告が終われば相続は終わり・・・ではありません。実際に遺産を取得することになった相続人の方は、遺産を自分の名義にしなければなりません。

 

 特に預金や有価証券といった金融資産については、その名義を変更(解約を含む)するのに膨大な書類を書かされたり、添付書類をそろえたりする必要があります

 

 相続税の申告をした方は、その過程で必要な添付書類などはそろっているので、根気さえあれば相続手続きをすることは可能でしょう。それでも、仕事があるので時間がない、とか面倒だから手数料を支払ってでもやってもらいたい、などといった要望は多いようです。

 

 また、相続税の申告をする必要がない方は、相続手続きのために必要な添付書類を集めなければなりません。何度も役所に足を運んだり、金融機関に不備を指摘されて何度も書類のやり取りをしたり・・・そんなことに時間をかけたくないし面倒だという方もいるでしょう。

 

 このような声にお答えするために、当社では名義変更手続きが特に煩雑な金融資産について、相続手続き代行サービスをご用意いたしました。当社に相続手続きを委任いただくだけで、預貯金や有価証券の名義変更が完了、もしくは解約により相続人の方の口座への振込が完了します。

 

 お時間がない方、ぜひご利用ください。

料金のご案内

相続手続き代行サービスの料金は以下のとおりです(税抜き)。

基本料金  50,000円
手続きに必要な戸籍謄本等の収集 1通2,000円
預貯金の解約と相続人口座への送金   1金融機関につき30,000円
証券口座の相続人口座への移管   1証券会社につき30,000円
上記に伴う相続人口座の開設 1証券会社につき10,000円
生命保険の請求 1契約につき30,000円
その他のお手続き 別途お見積り