4 相続財産の評価

  相続税を計算するために、相続財産を評価し、相続財産の明細書(目録)を作成します。

  不動産鑑定士や土地家屋調査士との連携により、土地の評価引き下げに必要な書類を作成することもあります。